ニュージーランドで温水洗浄便座生活

この前この記事を書いたが、この記事を書いた時点で家のトイレに温水洗浄便座をつける気満々だった。

温水洗浄便座の代わり
日本に一時帰国できなくて日本から調達してきている日用品が足りなくなりそうで困っている。 シャンプーはニュージーランドでいくつか買って試して問題なさそうなの...

その昔、移住について調べていた時にこの本を読んだが、この著者は日本からニュージーランドに持ってきて取り付けていた。

ただ変圧器つけたり、配管の適合性とか考えるのが面倒そうなので日本から持ってくるつもりはなかった。箱も結構大きいし。

ニュージーランドで発行されている日本語情報誌には韓国系の温水洗浄便座の広告載ってて、それは昔通っていた英語学校のトイレについていた。ただ、広告みると今も昔も見た目変わらずで、値段も手が届くレベルではなかったのでそれを買うつもりはなかった。最近のは温風乾燥、ノズル洗浄とか色々機能ついてるし、古いデザインじゃ満足できない。数年前に実家でトイレをリニューアルしてたけど、昔のただの洗浄だけじゃの便座じゃないし、かなり機能豊富。

ただ、最近では海外でもそれなりの温水洗浄便座は簡単に買えるようなっている。Googleで検索すれば出てくるし、ニュージーランドのBunnings Warehouseでも売っている。ということで好みのを探して選んだ結果、我が家にもめでたく温水洗浄便座が設置された。変圧器不要でプラグはニュージーランド対応だし、温風乾燥、ノズル洗浄もついてる。便器は古いのだが便座が新しくてよく見えるようになった。

これでおしり拭きの在庫心配無用。

しかし写真の画質悪いな。AQUOS SENSE 3はイマイチ。Xperiaではこんなの見たことないのだが。

コメント