タイトハムと腰痛

そろそろ腰痛歴30年だけど、働き始めてからよくある腰痛が座り仕事が増えてきたときにダルい感じになる腰痛。座っている姿勢は立っているよりも腰の負担が3割くらい増すと言われている。仕事中はなるべく立っているようにしてるけどデスクワークを避けられない時もあるから時々この腰痛になる。日本にいれば指圧にいって固まっている尻のあたりの筋肉をグイグイ圧してもらって解してもらうとこれはすぐ治る。ニュージーランドにいるときは時間に解決してもらう。

最近ある腰痛は山で登りに集中している時。登りで尻の筋肉を使うから尻の筋肉疲労起因で起きると思っていた。ただ去年STYの時の精進湖エイドだったと思うけど、トレーナーからストレッチを受けた。その時に尻の筋肉が疲れてるから腰痛なのかもといったら、この腰痛はハムストリングス起因だろうと言われた。そしてその辺をしっかりストレッチしてもらって腰痛は和らいだ。

最近も登りでよく痛むのでそのことを思い出して調べてみたらタイトハムによる腰痛というものがあるらしい。しかもそのタイトハム、骨盤後傾の悪い座り姿勢でも起こるらしい。俺の座り方はまさにそれ。調べたときにできてた姿勢の映像をみてドキッとしてしまった。腰の負担云々よりも結局デスクワークでおきる腰痛も登りで起きる腰痛も元は一緒ということなのかもしれない。

最近は会社の椅子は骨盤が前傾になるように傾けてある。あとはハムストリングスのストレッチをしっかりとしている。そのせいか腰痛が悪化して歩くのがつらいということは最近は少ない。

 

 

ケガランニング
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント