クレジットカード変更:ANZ AIRPOINTS VISA PLATINUM

今までANZ CASHBACK VISAを使ってきたのだが、知り合いにANZ AIRPOINTS VISA PLATINUMをすすめられて調べて比較した結果、現状よりはお得感があったので変更することにした。ただ、1年前に住宅ローン返済額を可能な限り多くするためにクレジットカードの限度額を5000ドルから3000ドルに変更していて、最低の限度額が8000ドルのVISA PLATINUMには申し込めない状態だった。

住宅ローンを変動金利と1、2、3年固定金利の4分割にしていたのだが変動金利分を今年頭までには繰り上げ返済を完了して月々の返済額が減って、昨年末には昇給もしていたのでクレジットカードの限度額を再度上げることができる状態だった。ただ8000ドルまで上げられるかどうかは不明だった。1月末に一度申し込んで、店舗まで来いと言われたのだがアポを取れる時間が限られていて2週間以上先とかの提案をされて、その時に買う必要があったフライトチケット購入には間に合わず完全にタイミングを逸していたのでその時は断念。

最近住宅ローンの1年固定金利の更新があって、住宅ローンの担当者がまだANZ AIRPOINTS VISA PLATINUMに変更するつもりはあるかと聞いてきた。いずれ申し込むつもりはあったのでYesと答えた。そして今の生活費等々の状況を書類に記入して給料明細を送ったりしてと、トントン拍子で話が進んで1週間も経たずにカードが発行された。かなりあっさり。3年前にニュージーランドで初めてクレジットカードを申し込んだときも書類を記入して提出するだけで済んだ。今回も同じ。1月末に申し込んだときに店舗まで来いと言われたのはなんだったのだろう?担当者の違いで対応が違いすぎ。

今まで使っていたANZ CASHBACK VISAは年会費60ドル、10000ドル~30000ドルで1%還元というもの。これに対しANZ AIRPOINTS VISA PLATINUMは年会費150ドル、75ドルで1 Airpoints Dollar還元、20000ドル毎に2枚のニュージーランド航空のラウンジバウチャー支給、海外旅行保険付というもの。年会費は高いもののラウンジバウチャーが支給されて海外旅行保険がついてくれば十分元は取れる。あと1 Airpoints Dollarは1ドルの価値があるのでCASHBACK VISAよりも還元率は高い。

あと今回はANZ CASHBACK VISAの限度額を3000ドルから8000ドルに引き上げてANZ AIRPOINTS VISA PLATINUMに移行するという手続きをとった。クレジットカードを二つ持つ期間がなくて限度額の合計が8000ドルを超えることがなくて審査が通り易いと思ったし。ただ、後から考えてみると新規申し込みの初年度会費免除、200 Airpoints Dollar付きというのを試すことなくやめたのは失敗だったかなと思った。若干時間がかかってもクレジットカードを一時期二つ同時持ちでも申し込み可能かどうか評価してもらうべきだったと思う。

Airpointsのフライトマイルの還元率は悪いのでUAのマイレージは継続。ただ、ニュージーランド航空の割引期間に購入したチケットではフライトマイルが激減するのでその時はAirpoints側に貯めてと使い分けることになる。

クレジットカード再考2:頓挫
クレジットカードを旅行保険がついたANZ Airpoints Visa Platinumに変えようかと考えていた。 記事中ではANZ Airpoints ...
日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント