やっと永住権

今までのビザはResident VisaでExpiry Date Travelという制限がついた居住権だった。Resident Visa取得後2年以上で条件を満たせばPermanent Resident Visa、いわゆる永住権を申請できる。

今回日本に一時帰国する予定でPermanentの資格を満たした後に申請しても日本に行く前にパスポートが戻ってくる可能性が低かったのでVariation of resident visa travel conditionsを早めに申請した。ただ、eVisa導入で申請受付後にパスポートが返却されるシステムに変わっていてその心配の意味がなかったりした。

最近のビザ審査
最近ビザ申請して前とちょっと違うかなと思ったことを列挙してみた。 Processing TimeがCalendar days表示 まずは準備段階の話。INZ...

そして申請書送付後に書類が全て返却されてくるという不測の事態が発生した。アシスタントが日本人ならPermanent Resident VisaやVariation of travel conditions等々一部の申請費用が免除されるというルールを知らなかったようで、申請費用を払わないと審査できないとレターに書かれていた。ウェブサイトの申請費用がゼロという画面を印刷したものを送っても意味がない可能性もあったので電話とメールで申請費用を払う必要がないことを確認して、電話で指示された通りの文言でカバーレターを作成。ついでに、もし審査中にPermanentの資格を満たしていたらVariation of travel conditionsじゃなくてPermanent Resident Visaに切り替えて、と念押しの一文を入れておいた。一応そういう項目は申請書に記載されているけど経験がないオフィサーだとどうなるかわからないし。

それで2ヶ月待っても音沙汰がなかったのでウェブサイトの質問フォームからあとどれくらいかかるのか聞いたらeVisaの発行手前で止まっていて2、3日以内に発行される予定と返信がきた。もし1週間経っても発行されなかったらもう一度連絡をくれとも書いてあった。そして1週間経っても何も来なかったので先のメールに返信して確認。そして1週間経っても音沙汰無し。メールへの返信じゃダメかもと思ってウェブサイトの質問フォームで問合せ。そしたらその40分後にeVisaというかPDFファイルが送られてきた。やればできるじゃんと思ったのだがビザの発行日を見るとなんと3週間前の日付・・・・。一体何やってたんだよという感じ。

PDFファイルをもらっても実感が湧かないけどラベルをもらうために130ドル払うのも勿体ないので印刷したものをパスポートに挟んで持って歩くかな。

ここに書かれていることは俺の経験なのでケースによっては対応が色々と違うので注意。

ビザ
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント