どっちも中途半端

最近英語どころか日本語までもが中途半端になってきてヤバいなと思っている。

英語は流暢に話せないというか言いたいことを全ては言えないし何か言えても片言。仕事では何とかなってるけど日常生活は結構不便。パン屋で選んで買う時とかスーパーのデリでどれをどれくらいの量で、と確実に意思を伝えることができない。もうニュージーランドに8年くらい住んでいるのだがそんなもの。読み書きは何とかなってるけど、会社でレポートとか書いても特に添削されるわけではないので改善はなく現状維持かやや低下傾向。今のところは意思が伝わっていればいいのかなとは思う。

日本で働いていた時は報告書を発行する前や設備の起案とか上司のチェックをよく受けていて、新入社員の頃に比べたら日本で働いていた末期の頃は修正される個所が減っていたから文章はしっかり書けていたと思う。今はブログを書いてるけど誰のチェックを受けるわけでもなく、誤字脱字をチェックして自分で何度か読んで投稿している。後から読み返してみると酷い日本語だなと思う時もある。あと最近は日本語で会話する機会もほとんどないので確実にレベルは下がっていっている気がする。

英語も日本語もダメだとどうしようもないので日本語だけはしっかり維持したいと思う。

コメント