UTMF対策3:携帯カップ再考

UTMBの最新のYoutubeの配信を見たときにUTMBではスープ飲むときも自分のカップを使う必要があるんだと見ていて気付いた。

数年前の動画みると使い捨ての容器にスープを入れて配ってたけど去年はそんな感じではなさそうだった。金属製の容器まで持ってるランナーがいたし。

それで思い出したのだが去年のSTYで精進湖エイドだったと思うけどお湯と粉末スープが用意されていた。俺はこのカップで飲んだけど耐熱性がギリギリな感じで底が抜けるかと思うくらいで、さらに熱いのは飲みにくかった。これは熱いのには向いてないと思う。胃腸や夜の寒さを考えたらお湯を使える準備はしておきたいところ。

他にもレースの記念品として買っていた携帯カップを持っていてそのカップに熱湯いれてみてみた。一応どれも熱湯入れた状態で自立はする。

こっちの緑のは熱湯入れていても安定して持つことができる。

でもUltraSpireのは変形してしまって持てない。多分無理やり持ったらこぼれて火傷するだろう。

この緑色のがあれば今度のUTMFでもTDSでも熱いものは何とかなりそうだけどもうちょっと容量が欲しい気もする。

楽天でSEA TO SUMMITのX-cupが1000円で売っているのだがX-mugという容量大き目のもある。X-mugだとちょっと大きすぎてレース中に食べすぎ飲みすぎで胃腸の調子を悪くしてしまうかも?

 



 

UTMF/STY
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント