UTMBエントリープロセスの見直し?

 

数日前にUTMBからメールが来ていて今年のエントリーについて詳しく書かれていた。

今年のUTMB全レースのエントリー者総数が前年の21700人から激増して25678人と過去最高を記録したらしい。国別の内訳とかは見てないけど最近中国人選手の活躍が目立つので中国あたりからの応募がかなり増えてるんじゃないかな。人口が多いからちょっとのブームで競技人口の変化の度合いが違うと思う。エントリー倍率はUTMBが3.4倍で俺がエントリーを獲得したTDSで2.23倍。OCCなんて5倍超え。来年あたりUTMBで4倍超えたりして?

UTMB側としては資格ポイント制だけによる方法は限界に達していると感じていて、現在資格認定プロセスを見直し中とのこと。変更は徐々に行い、過去の応募で落選して優先権を得ている人には影響がないようにするとか。ただ、UTMBの2年間の合計で15ポイントというのはUTMBのヘルスポリシーに基づいたものでこの上限は変えないらしい。といっても今年からITRAポイントの算出方法が変わって厳しくなっているので、現状では実質的に上げられているといってもいいと思う。

影響必至?ITRAのレース格付変更
2月14日にITRAからメールが来ていた。内容はレース格付ルールを変更するということ。 詳しくはこちら。 日本語解説はこちら。 一番影響がありそうだと思ったのは5ポイントレースのKm-effort(距離(k...

この変更で俺が参加できそうな100kmで5ポイントもらえるレースがかなり減った。この年末からこの影響によるエントリー数の減少は少しはあると思うけど。

ポイントの上限を変えないでエントリー資格をどう厳しくするのか分からないけど、例えば3レース中の一つは6ポイントのレースであることとか、3レース中2レースは直近1年以内の結果であることとか、ITRA performance indexを使った足切りとかが思い浮かんだ。

とりあえずあれこれ考えてもしょうがないので俺はUTMF、TDS共に完走してまずは3レースで15ポイントという今の基準を達成したいと思う。

 

UTMB
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント