鶏肉とアレルギー

毎朝ナイアシン(ビタミンB3)を飲んでいて時々ナイアシンフラッシュが起きる。

ナイアシンフラッシュ
この前、iHerbでサプリを買ったけど、目的の一つがこれ、ナイアシン。   ニュージーランドで頻繁に霜焼けになってしまって、以前と比べて血行が悪くなったと思っているので色々と血行にいいとされるサプリを試し...

ナイアシンフラッシュとは体にたまってるヒスタミンが放出されて体の所々が赤く痒くなって蕁麻疹っぽい症状が起きる現象。人工的なアレルギー反応みたいなもんだろうか?朝飯後に摂取して会社行く途中で起きて会社で顔が赤くなってたりするからちょっと怪しいかも。

人によってはナイアシンフラッシュの後に爽快感があるらしいけど俺はどっちかというとだるくなる。できれば寝る前に摂りたいのだがたまに鼻の中も腫れて鼻呼吸ができなくなって寝てる場合ではなかったことも。元々はアレルギー云々ではなくてナイアシンが放出されたときの血管拡張作用で血行がよくなればいいかなと思い摂り始めたのだが。

で、この前日本に一時帰国中もずっと同じナイアシンを取っていたのだがナイアシンフラッシュは一度も起きなかった。ヒスタミンが溜まってないから起こらなかなかったと思うのだがヒスタミンがなぜたまらなかったのかなと思い調べてみると、前駆体となるヒスチジンをあまりとってなかったからなのかなと思った。鶏胸肉にヒスチジンが含まれているらしいのだがニュージーランドにいるとかなり鶏胸肉を消費する。日本ではほとんど鶏胸肉は食べないで魚ばっかり。この違いなのかなと思ったのだが、魚によってはヒスチジンが多く含まれているようだ。ただ赤身魚が多くヒスチジンを含むらしく食べていた魚は白身魚が多かったので、この差の可能性も否定できない。チーズにもそれなりに含まれているらしいいのだが、実はニュージーランドにいるとチェダーチーズを毎日食べてたりする。

あとヒスチジンを多く含む食品ではヒスタミン生成菌により生成されたヒスタミン自体が多く含まれている場合もあるようで、特に常温で放置されたり不適切な管理をされたものでヒスタミンが多く生成されるようだ。そういうのを食べて体にヒスタミンが溜まっているのかもしれない。どちらかというとこっちのほうが可能性が高そうな気がする。ニュージーランドのスーパーで売っている肉は衛生面であまりよくない。鶏肉はよくぬめってるし、たまにハズレ肉を買うときもある。

緑色の豚肉

ヒスチジン自体は必須アミノ酸でサプリとして売ってるからワルさを働くようには思えないし。

書いているうちによくわからない記事になってしまった・・・・。もう一度調べなおそう。

 

日常生活
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント